« 2012年09月 | メイン | 2012年11月 »

2012年10月 アーカイブ

2012年10月25日

レンタカーで毎年秋の京都を周遊

 気温が下がってすっかり秋の気配が漂う頃、私は京都をドライブします。
車は普段は乗らないのですが、秋の晴天の一日は、突然思い立ってレンタカーを借りての京都ドライブが恒例になりました。今年もお供は高校二年になった長女です。
 昼前にレンタカーを借り、まずはカーナビを東山区・東大路・丸太町近くにセットします。ほんの少し走っただけで、聖護院に到着。
その正門横にタイムズがあるので、車はそこに入れます。
なにしろこの辺りは駐車場が少なくて困ります。
 京都に暮らす者の宿命ですね、きっと。

 聖護院の正門の向こうに伏見城から移築した言われる長屋門が見えます。
聖護院脇門の向こうに河道屋(かわみちや)養老の入口がみえます。
京都らしい風情があるステキなお店です。暖簾をくぐり、まずは腹ごしらえです。
今回は離れのお部屋に通され、中庭を眺めながらゆっくりといただきます。
高校生の娘には、ちょっと早いというか、贅沢と言うか。
でも、こうして少しずつオトナの味も教えてやらねば。私はにしんそば、彼女はきしめんを注文。お腹が落ち着いたところで、いよいよドライブ開始。

 次のカーナビセットは、比叡山ドライブウェイ。
街中は確かに渋滞もあるし、駐車場探しもヒィヒィ言わされるけれど、少し郊外に出れば、そこは自然の多く残る古都・京都です。窓を開けて、秋風を頬に受けて走るのは最高です。もちろんBGMはユーミンです。
 娘はあまり聴いたことがないみたいですが、車で聴くうちに「これいいね」ですって。秋の一日、格安のレンタカーでドライブデートなんてステキでしょ?
ま、相手は娘ですけどね。
(京都市在住 K.Uさん・42歳♀)

レンタカーでまわる古都・京都

 コンビニ経営をしているため、なかなかまとまった休みが取れず、今回ようやく念願の京都観光ができました。
 いろいろなツアーパンフレットを見ていましたが、どうしてもバスで周遊するのではなく、自分の運転する車で見て歩きたかったので、京都までは新幹線で行き、そこからレンタカーで回ろうと決めました。初めて見る古都・京都は新緑の時期でした。
歴史に刻まれた由緒ある寺や建物の並ぶ路地をひとつひとつ巡ることは、時間の関係で叶いませんが、名所から名所へと自分の運転する車で妻と一緒に行けるのは幸せなことでした。

 車でなければ、大原三千院や比叡山までを一度に巡ることなどできません。
それもカーナビのおかげで迷うこともなく行けるのは最高です。三日間、車で回った京都観光。朝早くから日が暮れるまで走りに走って、最後に走行メーターを見てビックリしました。
 普段でもこんな距離を走ることは滅多にありません。
うちの車と違って、やっぱり新しい車はいいものだと感心してしまいました。
三日間運転し続けても、殆ど疲れはありませんでしたから。
さらに驚くのは、三日間もお借りして、「こんなに安くていいのですか?」と聞きたくなるほどの格安でのご提供。  ベストレンタカーさんに感謝です。
(北九州市在住 N.Iさん・56歳♂)

2012年10月26日

格安レンタカーの導入で受注倍増!

 清掃の委託業務のために、毎日作業者をオフィスや公共施設に送っています。
各清掃チームは、3人〜5人の編成ですが、今までは会社の車輌が三台しかないため、毎日動かせるのは3チームだけでした。
 場合によっては、一日に二軒を掛け持ちしてもらうことで、最大6軒までは清掃業務を受けることができたのです。
しかし、昨年、突然朝の出発の段階で車が故障してしまい、メカに有る程度詳しい者がいたので見てもらいましたが、すぐには直りそうもないとのことで、うちの専務が気を利かせて、割と近所にレンタカー会社があったはずだと言って、ベストレンタカーさんに問い合わせてくれ、すぐに同様の車を手配してくれました。
一時間程度の遅れでその日の仕事を無事終えられて、チームリーダーから悦びの電話を受取った時には、正直涙が出ましたね。
 それから、ちょくちょくベストレンタカーさんから車を借りるようになりました。
その後、従業員が増えたことから、一台車を借りることになり、今ではさらに従業員が増えたため、殆ど年間を通して二台が借りたままになっています。
借りたままでも、定期的に点検をしてもらえて、その間は代車を貸してもらえるので全く問題はありません。
むしろ、そうして入念に点検していただけることで、乗る方も、それを送り出す方も、とても安心していられるのは有難いですね。
格安レンタカー導入のおかげで、受注はまさに倍増となりました。
(京都市 M株式会社さま)

格安レンタカー投入で営業回りも安心に。

 昨年までは、会社経費がないために、従業員の自家用車を借り上げて営業車にしていました。 本当はそんなことではいかんとわかってはいたのですが、なにぶん中小企業のそのまた下の弱小企業なので。早く成長して、営業車を用意してあげたい!
実は一番それを願っていたのは私です。

 ところが、そんな私の気持ちをあざ笑うかのように事故が起きました。
彼が悪かったわけではなく、高速道路でのもらい事故でした。
営業で隣の滋賀県まで出た帰り道。
もうあと少しで京都市内というところでの事故でした。
幸い大きなケガはなかったのですが、身代わりにでもなったかのように彼の自家用車は廃車に。彼の細君も気に入っていた車だと聞いていたので、本当に申し訳ない気持ちになりました。
 まずは彼に車輌購入の代金を渡し、今度は社用車を考えなければなりませんでした。
とりあえずという事でレンタカー会社を探していたら、ベストレンタカーさんを知り、早速見積もりをいただきました。
 長期レンタルの場合にはこんなにも安くできるものなのかと実に驚きました。
保険の問題や、メンテナンス、税金などの諸経費の問題まで、社用車を持つよりも、借りた方がグンと得だとわかりました。
今では代表の自分が使う車以外は、従業員分の三台すべてをレンタカーにしています。
(宇治市 S株式会社さま)

About 2012年10月

2012年10月にブログ「002)お客さまの声」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2012年09月です。

次のアーカイブは2012年11月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。